2019-01-20

ラクレット


フランスに戻ってきたら、早速ガツンと重いものを食べる。の巻。


ラクレット・パーティー!
私の同居人のエリーズは、元々別のアパートで複数の友人らと同居していた。当時そこの建物に住んでいた若者らと仲良くなり、彼らとの仲は今でも続いている。

今回はその仲間たちを誘ってのパーティだったのだけど、全部で13人集まった。


彼らはみな、ただの友人というわけではなく、
誰かしら皆んな住まいがお隣だったり、同居していたりするので、ただの友人というよりかは「いとこ同士が集まった」みたいな感覚だった。
今回半分以上が初対面だったのだけど、本当ぜんっぜんそんな感じしなくて、超気楽だった。ふしぎー こんな感じは初めてだった。



私は日本から戻ったばかりで、時差ぼけやら疲れがピークだったので、早めに寝たのだけど、別にパジャマで皆んなの前に登場して「おやすみー」と言えたし笑



ちなみにラクレットとは、肉とチーズと芋のパラダイスなのだけど、今回は(写真には無いけど)サラダとかうずらの卵とかピクルスとかフレッシュな美味しい食べ物がいっぱい用意されていて大歓迎でした。最高!

思いの外たくさん食べれた。

みんなありがとーーー!!!


アホな自分のせいで目が。

私は中学校のころからコンタクトレンズを使用しており、毎朝何も考えずに淡々とコンタクトを装着し、夜は淡々と外す生活をしています。


先日たまたま仕事先のファーマシーで、「過酸化水素タイプ」のレンズケア商品の試供品をいただきました。

で、昨日。朝コンタクト装着の際、
うっかり洗浄液とこのレンズケア を間違えて使ってしまい、そのまま目に入れてしまったのでした…


いや、自分がアホだとは知っていたけども
ここまでアホやとは思ってなかった…笑




目に入れた瞬間、言葉にならない
凄まじい痛みが襲ってきて、一瞬

「あ、私このまま目見えんくなる……今取り組んでるアートプロジェクトとか、どうなるんやろ。絵も描けんくなったらどうするんやろ…
それじゃ困る!!!」

と、必死に一人、水で目を洗いまくる朝8時。



充血はしているものの
その後だいぶよくなった(と思った)ので、そのままアトリエへ。
路面電車を待っている間も痛みで泣けてきたりするので困った…と思っていたけど、いちおう大丈夫そう。
その日はそのままアトリエで仕事をしました。
 (こうやって写真で見ると大したことなさそうだ)


だけど夕方になっても痛みが引かないし、
目も気になるし、その痛みのせいで頭も痛くなってきた。
やっぱり困った…と思った私はふと、

「っていうか、家に帰って休めばよくない?」
と思い立ち、
ついでに帰り道、友人の薬剤師が働いているファーマシー に寄ってアドバイスを得ればいいのでは!というナイスアイディアを思いつきました。



黄色いベスト運動のデモを横目に、頑張れ…と思いながら薬局へ。

友人を見た瞬間、自分でもよく分からないのだけど
すんごく安心したのか、目の痛みなのか
涙がドドドーーーっと出てきてしまって、
彼はすごく驚いていた。


すぐに目の洗浄用の液をくれて、
「マキコ、とりあえず今すぐ目をこれで洗って!!!!後ろに洗面所あるから!!!僕は薬剤師だけど、やっぱり専門的なことは医者に診てもらわなきゃわからない。土曜の午後でも予約なしで診てくれるところあるから。住所メモるからすぐ行くんだよ!」


と、手早く私に住所をもたせてくれた。
なんやこの出来る男!


「スマートフォン持ってる?道わかる?」

とふいに聞かれ、
私実はスマフォをこの2ヶ月前に買ったばかりなんですが、初めてこんなに「買ってよかった…」と思った(´Д`)



で、生まれて初めて救急へ行き、風邪をひいて大変そうな子供達に囲まれて自分の名前が呼ばれるのを待つ。

 何時間待つんやろ…と思ってたけど、
1時間だけしかかからなくて助かった。意外。


お医者さんは私の目を見るなり
「あちゃ〜…これはひどい。よく来てくれたね。」

これ聞いて、なんかめっちゃホッとしてさらに泣く私。笑


「とりあえず週末、時間を見つけてはこの専用液で洗って洗って…とにかく洗いなさい!で、48時間後どうしても痛くて良くならなければ、眼科へ直行して」

って。



めっちゃいい感じのお医者さんですんごく安堵した。


友人の薬局へお礼を言いに戻るも、
デモの暴徒化で閉まってて笑った。



その日家に着いたのが19時。
目をガンガンに洗ってから
ソッコーでベッドになだれ込み、
起きたのがさっき、朝8時。


起きて目を開けるとき、怖かった。



でも目を開けて、ちゃんと「見える」と確認したら、
なんて私は幸せなんだろうか、と思った。

見えることって、本当にすごいことだ。
体が不自由なく動くって、すごいことだ。


神様ありがとうって思ったし、
何よりもっと体に気をつけなければ。
体が無事に動かなかったら何も出来ない、とは
自分でもよく人に言うしわかってたつもりだけど、
今回本当に心から思ったよ。


なくなってからじゃ遅い、健康。
もっと自分を大切にします。


これも全部自分が犯した下らないミスなのですが。笑


2019-01-18

回想 日本⑬

東京で会いたい人に会えたので、心置きなくフランスへ戻りました。

金沢→東京の電車は少し寂しかったけど、
東京→ナントの飛行機は別に寂しくなかった。


帰る当日は、ゆい&さえPの家を早朝6時半前に出発。
時間計算すると、東京の2人のおうちの玄関からナントの自宅の玄関まで、
ぴったり24時間かかりました。
アムステルダムでの乗り換えが5時間あって、もう心底疲れていたのでクタクタでした。

当たり前だけど、

遠いわ…。
いつになってもこの長時間フライトに慣れん


成田でお腹が減りすぎて、友人に買っておいた
いちご大福にかぶりつく。うまぁー

 東京よ、さらばー
 セルフの荷物預けでした。初めて。




ナントの自宅に着くと同居人とママドゥが出迎えてくれて、すんごく嬉しかった。
日本に帰ってもただいま。
ナントに帰ってもただいま。
2月にはまたジョンに会いにイギリスに行くんだけど、そこでもただいま。

このまま世界中ただいまが言える場所ばっかりになったら、私すんごい無敵(*o*)


すんごい楽しい日本滞在でした。
来年もお正月帰ってきたいけど、できるかな。
 
コルテオ 太陽光発電